メガマックスウルトラと国産の増大サプリとの違いは何?

 

メガマックスウルトラはアメリカ産のをペニス増大サプリですが、日本国内でも増大サプリはたくさん製造販売されています。

 

では、海外産と国産サプリの違いは何か? ここではサプリ先進国アメリカと日本の違いについてご紹介します。

 

アメリカは国民の70%が薬品と同じ感覚でサプリメントを利用しています。市場規模は約4兆円です。日本の規模は約1兆円でアメリカの1/4です。

 

アメリカでサプリメントの市場が大きいのには理由があります。

 

アメリカは、日本のように国保や社会保険などが無く、健康保険への加入が任意なんですね。

 

健康保健に加入するには民間の保険会社に加入することになります。しかし、保険料が高額で加入率は約15%くらいなのです。

 

なので、病気にならないように予防に意識が高く、病院の医療費や医薬品より安いサプリメントを日常的に摂る習慣が根付いています。

 

又、サプリメント専門ドクターも存在して、医薬品と同じように医療としてサプリを取り入れてる州もあります。

 

では、日本はどうでしょう?

 

日本ではサプリメントは健康補助的な位置付けで、いわゆる食品なんですね。

 

 

食品なので、医薬品のような成分や品質に関しての厳しい検査や審査もありません。これって意外ですよね!

 

日本の方がサプリの検査や審査は厳しいと思ってたけど、けっこう緩い?そうです。

 

それに比べてアメリカのサプリメントは医薬品と同じ扱いなので、政府機関の食品医薬局が厳しい検査を行ってます。

 

それに、サプリは医療用サプリなので成分の含有量も国産サプリに比べても遥かに多いんです。

 

ペニス増大サプリでも、成分の含有量や種類も外国産の方が日本産よりかなり多いのは事実なんですね。

 

とは言っても、メガマックスウルトラを飲めば必ずペニスが増大することはありません。医療用サプリとは言っても所詮サプリメントですから、過大な期待はしない方が無難でしょう。

 

でも、4ヶ月〜6ヶ月と継続して飲めば、あり程度の変化は期待できると思います。

 

 

>>メガマックスウルトラは増大と勃起力アップは可能か?TOPページ

 

>>メガマックスウルトラの公式サイト